接骨院について

おおしま喜多見駅前医院に勤務している柔道整復師が運営している施術所です。
日常生活やスポーツ等で挫いたり、捻ったり、ぶつけたりした時、 何度も同じ動作をした時の痛み、繰り返し動作や間違った動作によって痛みが生じた時等、一度ご相談ください。
1人1人痛みにあわせた治療を心掛けています。
痛みだけでなく健康維持のお手伝いができればと思います。
外反母趾や扁平足等によって歩くと痛みが生じる方、一度ご相談ください。専門のスタッフがあなたの足をサポート致します。

痛くなった原因がハッキリしている場合は健康保険使えます。
交通事故・労災・保険取り扱い。
首・肩・腰・膝などの痛みやスポーツ外傷・肉離れ・骨折・脱臼・捻挫等

柔道整復師とは?

接骨院で主に働いている「柔道整復師」は国家資格です。
昔から「ほねつぎ」「接骨師」として広く知られ、現在は高校卒業後、厚生労働省の許可した専門の養成施設(三年間以上修学)か文部科学省の指定した四年制大学で解剖学、生理学、運動学、病理学、衛生学、公衆衛生学などの基礎系科目と柔道整復理論、柔道整復実技、関係法規、外科学、リハビリテーション学などの臨床系専門科目を履修します。
国家試験を受け、合格すると厚生労働大臣免許の柔道整復師となります。
資格取得後は、臨床研修を行い、「接骨院」や「整骨院」という施術所を開業できます。また、勤務柔道整復師として病院や接骨院などで働くこともできます。

柔道整復師(国家資格)≠ 整体師、カイロプラクティック師(民間資格)
柔道整復師(国家資格)≠ あん摩・マッサージ・指圧師(国家資格)

※日本柔道整復師会HPより抜粋

アクセス

入り口は「おおしま整形喜多見介護センター」と共通になります。


入り口は「おおしま整形喜多見介護センター」と共通になります。